これだけメリットがある新卒採用

日本での新卒採用者は、3月に大学を卒業して、翌月の4月から働きはじめるというのが通例になります。

これは、新卒採用である以上当然で、新卒採用されたけど後1年後に就職しますと言うのでは企業側としても必要のない存在としてこれを却下します。新卒で採用を行うメリットは、前年採用を決めた人材を翌年4月に一斉に採用することが一つなのです。


顧客満足を重要視しているDYMだからこそここまでの急成長があったのでしょう。


これにより学歴や社会経験などの面で似たり寄ったりの人材を集めることができるというわけです。



その結果、説明会から面接だけでなく採用後の研修や社内教育などを一貫してまとめて行うことができるため、中途採用のようにバラバラで研修や教育をするよりもコストを大幅に浮かせることが出来るのです。ただ、新卒で採用された人の中でもなかなか全員が優秀な社員になることは難しく、将来、経営の中心として活躍するような質の高い人材を獲得することは非常に難しいと言う一面もあります。
採用段階でポテンシャルの高い新卒者を選りすぐりで採用し、社内で育成する方法がよいですが、それでもごく一部だけ育つことが出来ればいいでしょう。

出来るだけ質の高い人間を多く入れるには待遇面をよくしなければなりませんし、それだけでなく、説明会を多く開き、質の良い存在に出会う確率を高める必要があります。



DYMに関しては、新卒採用に力を入れております。



ただ、新卒で採用された人の中でもなかなか全員が優秀な社員になることは難しく、将来、経営の中心として活躍するような質の高い人材を獲得することは非常に難しいと言う一面もあります。

採用段階でポテンシャルの高い新卒者を選りすぐりで採用し、社内で育成する方法がよいですが、それでもごく一部だけ育つことが出来ればいいでしょう。出来るだけ質の高い人間を多く入れるには待遇面をよくしなければなりませんし、それだけでなく、説明会を多く開き、質の良い存在に出会う確率を高める必要があります。
ただ、その分コストがかかることは言うまでもありません。

若い社員が会社に入ると組織が活性化し新しい風が吹くと言う現象も起きます。
このように新卒採用にはいくつものメリットがあるのです。

Copyright (C) 2016 これだけメリットがある新卒採用 All Rights Reserved.